実践履歴

第3回 喜治塾勉強会 「マインドフルネスなアート鑑賞体験会」

日時:2019年9月24日(水) 19:00‐21:00

場所:高田馬場 喜治塾8階

テーマ「アート×ビジネス」

なぜ今アートが必要なのか。アート作品の持つ魅力に迫りながら、アート作品と第三者が対話を行うことで、人それぞれに感じ方考え方の違いがあることに気づき、固定概念に縛られれることなく新たな視点があることに気づくことを今回の目標にしております。

  

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.15

日時:2019年9月12日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。今回は初めて抽象画にも挑戦。

次回2019年10月24日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

これ何だろう?自由にはなそう!おしゃべり美術鑑賞会

日時:2019年8月26日(月) 10:40‐ 11:40

場所:新座市立石神小学校 ココフレンド

参加者:児童25名/スタッフ4名

 

この講座では、1つの作品をみんなでみて1人1人が感じたり考えたりしたことを自由に話し合い、おたがいにいにさまざまな意見を聴いて、あたらしい考えや発見を促します。考えたり感じたりすることに間違いはありません。みんなで作品を通してお話を紡いでいきました。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.14

日時:2019年7月25日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。今回は初めて抽象画にも挑戦。

次回2019年9月12日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.13

日時:2019年6月20日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2019年7月25日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.12

日時:2019年5月23日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2019年6月20日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

アートで散歩 @田無病院

2019年5月18日(土)14:00‐15:00

リハビリ病棟にてアートカードを使った対話型鑑賞を実施。気になるカードを選んでいただき、選んだ理由を話しのきっかけにして皆さんとお話していきました。鯛の模様の着物を使って数を数えたり、どんな人に着せたいかを話しました。また、映画「青い山脈」のワンシーンを用いて話をしました。

イベント:好評につき第3弾【 自由に話そう!マインドフルネスなアート鑑賞体験会 vol.3 】

2019年5月15日(水) 19:00-20:30  アーツ千代3331 B105マルチスペース 【終了】

「アート思考」というキーワードに代表されるように、ビジネスパーソンによる美術やアートへの関心が高まっています。

「VUCA」といわれる現代、様々な課題解決は困難を極め、創造性の開発向上がより問われています。そこでアート作品を介在させ問いを立てることにより、鑑賞者の価値観、知識、経験状況への向き合い方に大きく影響を与え、その経過の中でマインドフルネスな状態を作り出します。1人ではなく他者と共に鑑賞することでチームワークを重視する姿勢、固定概念にとらわれない発想、仕事をする意味や目的を深く考える力を身に着けます。

◆簡単に参加者の感想をご紹介いたします。

・いろんな方達の物の見方が知れた

・世代、性別の異なる方々とのコミュニケーションにより、その方々の価値観を伺いしれ、それがまた日々の生活で生きてくるように思います。

・今回はじめてみる作品からどのように情報を汲み取っていくか、という様々な読み取りがあり新鮮な驚きがありました。

・アートを見る時の視点が広がった気がします

  

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.11

日時:2019年4月18日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2019年5月23日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

アートカードで対話型鑑賞 @田無病院

2019年4月13日(土)14:00‐15:00

入院病棟にてアートカードを使った対話型鑑賞を実施。気になるカードを選んでいただき、選んだ理由を話しのきっかけにして皆さんとお話していきました。また問いかけカードも使用しながら、どんな季節をかんじるか?どんなにおいを感じるかなどをきっかけにお話ししていきました。

イベント:春休み特別企画 ★ 親子で話そう!楽しく発見!美術鑑賞ゲーム

2019年4月3日(水) 14:00 – 16:00 アーツ千代3331 B105マルチスペース 【終了】

親子でアートを楽しみたいと考えている方、家族とのコミニュケーションを深く大切に行うヒントが欲しい方におススメのイベントです。

鑑賞ゲームをしながら、親子で楽しくおしゃべりしませんか?
自分の目で見て何かを「思う」こと。そしてどこからそう思ったのかを考えてみる。そんな「思う」ことの練習に不思議な魅力を持つアート作品を通して行います。「思考力」や「発想力」を身に付け将来の夢をみつける、かなえる力を育みます。

森の中で紙風船で遊びながらしりとりから始まり、アートカードを使ったしりとり、スクイグルアート、いつどこで誰が、問いかけ鑑賞、スクリーンに映し出される作品でおしゃべり鑑賞を1パッケージで廻っていきました。

    

 

イベント:好評につき第2弾【 自由に話そう!マインドフルネスなアート鑑賞体験会 】

2019年3月27日(水) 19:00-20:30  アーツ千代3331 B105マルチスペース 【終了】

「VUCA」といわれる現代、様々な課題解決は困難を極め、創造性の開発向上がより問われています。そこでアート作品を介在させ問いを立てることにより、鑑賞者の価値観、知識、経験状況への向き合い方に大きく影響を与え、その経過の中でマインドフルネスな状態を作り出します。1人ではなく他者と共に鑑賞することでチームワークを重視する姿勢、固定概念にとらわれない発想、仕事をする意味や目的を深く考える力を身に着けます。

◆参加者の声を取り上げたいと思います

・同じ物事を見て、聞いても違う感想があるということがわかってよかった

・他人の話を聴くのがとても面白かった。アート鑑賞には正解がなく自由なのがとても楽しかった

・対話のバリエーション、色々な視点があることを実感できた

・他の意見を尊重する環境を整えようとする意識がもてた

・人の発言を注意深く聴くというのは、新たな発想を生むと思った

・チームビルディングに役立ちそう

   

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.10

日時:2019年3月14日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。今回は少し手を動かすワーク、なぐり描き法を取り入れ絵を描くことを得意としない人にも受け入れられやすい。ぐるぐる描きの線から色々なイメージを思い浮かべた。人は十人十色であることを実感する目的でグループで1つの絵を完成させ、題目をつけるワークも実施。

次回2019年4月18日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.9

日時:2019年2月21日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。アートカードを用いてMY美術館をつくってみたり、またアートカードでセリフあてゲーム、そして鑑賞を通じてものがたりづくりなどを行いました。

次回2019年3月14日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

アートカードで対話型鑑賞 @ゆいまある南沢デイルーム

2019年1月24日(木) 13:00-14:00

場所:東久留米市 ゆいまある南沢デイルーム

デイサービスご利用者様に、A4サイズのアートカードを使っての対話型鑑賞。皆さん絵から色んなことを感じたり、思い出話をしてくださったり、新しいストーリーを作ってくださったりと、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 

イベント:【 自由に話そう!マインドフルネスなアート鑑賞体験会 】満席御礼!

2019年1月23日(水) 19:00-20:30  アーツ千代3331 101  【終了】

対話型美術鑑賞をご存知ですか?これは、アート作品を対話しながら鑑賞する手法で、コミュニケーション力や創造力を育成します。「VUCA」といわれる現代、様々な課題解決は困難を極め、創造性の開発向上がより問われています。そこでアート作品を介在させ問いを立てることにより、鑑賞者の価値観、知識、経験状況への向き合い方に大きく影響を与え、その経過の中でマインドフルネスな状態を作り出します。1人ではなく他者と共に鑑賞することでチームワークを重視する姿勢、固定概念にとらわれない発想、仕事をする意味や目的を深く考える力を身に着けます。

▼イベント参加者の声

・マインドフルネスやデザインシンキング的には、必要・効果的だと感じました。
・”匂い”の話しが出た時はハッとしました。しかも私も同じ香りを感じる事が出来た。日本人ならでは共有できる”匂い”だったからかも知れませんが、その他の意見もとても興味深かったです。
・素直にみる事の大切さに気づいた
・鑑賞体験の絵の本来の意味を知りたくなってしまう。
・自分の感じた事が「正解」かどうか、答えあわせをしたくなってしまいました。だから自分と真逆の解釈があっても、そういう見方もあると思いつつも優劣をつけたくなる自分がいることに気づきました。
・一人ひとりに流れている時間を大切にしていると感じた。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.8

日時:2019年1月17日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2019年2月21日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.7

日時:2018年11月22日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2018年12月13日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

自由に話そう!楽しく発見。対話型美術鑑賞@デイサービス リーディング岸町

日時:2018年11月9日(金) 15:00-16:00/16:00-17:00

場所:デイサービス リーディング岸町(川越市)

対象:ご利用者様 12名(2グループ)/スタッフ4名

美術作品から受けるさまざまなイメージや知覚・感覚を使ってコミュニケーションをはかります。思うこと感じることに正解はありません。多様な表現を持つアート作品との知的な出会いは脳に刺激を与え、様々な人々が語り合う豊かな場の形成を提供を目的としています。1グループ鑑賞1時間。作品数4~5点。

詳細はこちら

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.6

日時:2018年10月24日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2018年11月22日(水) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

 

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.5

日時:2018年9月27日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2018年10月24日(水) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞会@石神町ふれあい会食

日時:2018年9月7日(金) 12:20~13:00

場所:新座市石神集会所

対象:石神町ふれあい会食に参加の皆様

みんなでお話ししながら美術鑑賞しませんか?自分の目で見て、何かを「思う」こと。そしてどこからそう思ったのかを考えていきます。多様な表現を持つアート作品との知的な出会いは脳に刺激を与えます。己の習慣的な考えから離れ他者との違う考え方に触れあいます。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.4

日時:2018年8月30日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2018年9月27日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

”これ、なんだろう?楽しく発見!おしゃべり美術鑑賞会” 〈 みて、はなして、きいて 〉@石神小学校

日時:2018年8月23日(木) 10:00-11:00

場所:新座市立石神小学校 ココフレンズ

対象:小学生 児童 30名

この講座では、1つの作品をみんなでみて1人1人が感じたり考えたりしたことを自由に話し合い、おたがいにいにさまざまな意見を聴いて、あたらしい考えや発見を促します。考えたり感じたりすることに間違いはありません。みんなで作品を通してお話を紡いでいきました。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.3

日時:2018年7月26日(木) 10:30-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。

次回2018年8月30日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

何だろう?からはじまる疑問。みて、話して。楽しく美術鑑賞@ゆめクラブ

日時:2018年7月19日(木) 10:50~12:00

場所:新座市石神集会所

対象:ゆめクラブ(石神町老人会)の皆様

何だろう?からはじまる疑問。この疑問についてみんなでお話しませんか?自分の目で見て、何かを「思う」こと。そしてどこからそう思ったのかを考えていきます。多様な表現を持つアート作品との知的な出会いは脳に刺激を与えます。そしてだれでも楽しく作品鑑賞ができるようになることを目指します。

これ、何だろう?楽しく発見。対話型美術鑑賞会@府中市市民活動センタープラッツ

日時:2018年7月9日(月) 19:00~20:30

場所:府中市市民活動センタープラッツ

対象:NPO法人エンツリーの方々

この講座では、アート作品をみることは人間的成長を促す要素がたくさんあることを体験していただいた。どう絵をみるのか。「みる」とはどういうことか。なぜみることが難しいのか。「みる、考える、話す、聴く」という4つの行為を通し作品鑑賞を行いました。

これ、何だろう?楽しく、発見。対話型美術鑑賞会.pre

日時:2018年6月25日(月)

場所:新座市石神集会所

地域自治会の方々に対話型鑑賞術を知っていただき、地域活動に活かしていただく体験会。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞 vol.2

日時:2018年6月14日(木) 10:00-12:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では楽しく作品鑑賞ができるようになることを目的としています。どう絵をみるのか。「みる」とはどういうことか。なぜみることが難しいのか。認知心理学を踏まえて体験。「みる、考える、話す、聴く」という4つの行為についての考え方を説明。そして作品鑑賞2点行いました。

次回2018年7月26日(木) 10:30-12:00 場所:新座市栗原公民館

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。おしゃべり美術鑑賞術 vol.1

日時:2018年5月23日(水) 13:00-15:00

場所:新座市栗原公民館

この講座では初めて対話型美術鑑賞術を体験される方々を対象。楽しく、作品鑑賞ができるようになることを目的としています。どう絵をみるのか。「みる」とはどういうことか。なぜ美術鑑賞にコミニュケーションが不可欠なのか。「みる、考える、話す、聴く」という4つの行為についての考え方を説明。そして作品鑑賞2点行いました。また、今後1月1回のペースで開催決定しました。

絵ってどうやってみるの?”楽しく発見。対話型美術鑑賞術

日時:2018年5月9日(水) 13:00-14:30

場所:ほっとぷらざにいざ

この講座ではいまさら絵の見方がわからないと言えない人や、絵を見るのは難しいと感じる方にでも、楽しく、気軽に作品鑑賞ができるようになることを目的としています。生涯学習として埼玉県新座市の”ほっとぷらざにいざ”にて行いました。どう絵をみるのか。「みる」とはどういうことか。なぜ美術鑑賞にコミニュケーションが不可欠なのか。いくつかの例をあげながら「みる、考える、話す、聴く」という4つの行為についての考え方を説明。そして作品鑑賞2点行いました。