足を運んでくださる方に感謝です。

2月21日で公民館での対話型鑑賞会が9回目となった。来月10回目。初めはとても緊張したしどんな絵を持っていくか相当に悩んだ。プロジェクターではキレイな映像が出にくいので、ポスターを使ってみたり工夫した結果、大型液晶テレビでの鑑賞に落ち着いている。少人数ならこのほうが絵が鮮明に見える。当初アートカードもまだ新しくピカピカしていた。昨日アートカードを見ると少し使い込んだようになってきた。いい感じ。紙も人が触ることでそこに人の気持ちが入るというか、なじんでくる。はがきサイズのカードなのに人と見ていると自分との感じ方の違いにいつも驚いてしまう。細々と続いている。来てくださる方がいらっしゃるからできる事。足を運んでいただく方に感謝です。