企業向け人材育成プログラムラム 「ビジネス・アート・ダイアローグ」

マインドフルネスな状態をつくり自律性を認め、目的を共有しながら成長を促し良好な人間関係を築きます

【 対象 】:多様な立場に置かれた関係者をまとめながらビジネスを推進する方、リーダーシップを発揮して関係者をまとめながら成果を上げる力が必要な方、様々な立場の関係者と長期的に良好な関係を築いていきたいビジネスパーソンなど

【 概要 】:「VUCA」といわれる現代、様々な課題解決は困難を極め、創造性の開発向上がより問われています。そこで「ビジネス・アート・ダイアローグ」を用いることでマインドフルネスな状態を作り出しチームワークを重視する姿勢、固定概念にとらわれない発想、人的ネットワークの広がりや仕事をする意味や目的を深く考える力を身に着けます

 

こんな光景ありませんか? 
会議の場で

日頃の会話は弾むのに、決まった順番での発言、ひたすら沈黙等、会議のための会議。いつまでたっても結論がでない、ずーっと黙っている人がいる、自由に意見が言いにくい会議。「本当に内容が濃い」と感じる会議の場、打ち合わせの場はどれだけありましたか?その会議の目的と結論は、参加者の全員に共有され全員が同じ方向をむいて、必要な対話ができていたでしょうか?

「ビジネス・アート・ダイアローグ」プログラムでもたらされる効果

  • 他人との価値観の違いを知ることによって他者の意見に賛成できなくても、納得はできることがわかる
  • 正解は一つではなくコミニュケーションを図りながら様々な捉え方があることを知り、そこからさらに良い結論が出ると理解
  • 個人1人では経験やそこからくる前提によって、非常に狭いものの見方をしていることに気づく
  • チームではたらく楽しさを再発見できる
  • 他人の意見を聴く中で自由に考え方を変えてもいいということに気づく
こんな思いはありませんか?
仕事は嫌いではないけど、人間関係があまりうまくいかない。意見がまとまらずなんだかチグハグしている。など職場での人間関係の不満を耳にすることがあります。組織人として働いている以上対人関係のコミニュケーションを伴います。お互いが一生懸命仕事をしているのに人間関係がうまくいかないばかりにチームワークが崩れることがあります。その原因の1つに、お互い自分の判断が最良だと思っているためそれぞれの判断基準が異なり理解の不十分ということはありませんか?
「ビジネス・アート・ダイアーグ」プログラムでもたらされる効果

  • お互いの判断基準に違いがあることをに気づく
  • 論理的で客観的な視点を持つことで冷静に解決策を見出すことができるようになる
  • 目的・目標へのずれを確認できるようになる。ずれを認めることで相手の人格まで悲観的にとらえなくなる
  • チームでの作業が円滑に進むようになる

「ビジネス・アート・ダイアローグ」とは?

 

ダイアローグ(対話)とは相手の意見を聞いて考えを深めていくスタンスです。
知識に頼らず作品をよく見ることからはじめ「これ何だろう?」と一人ひとりに考えることを促し、様々な意見を引き出しながら作品の見方を深めていく鑑賞方法 を手法として取り入れています。アート作品をテーマに対話を紡ぐことで、クリエイティブでクリティカルな感覚と思考を育みます。
※ビジネス・アート・ダイアローグとはVisual Thinking Straregies(VTS)の理論や手法をベースにビジネスシーン向けに改良しています。 VTSとは

「ビジネス・アート・ダイアローグ」プログラム。3つの特徴

教えない学び
学びのコミュニティー
考えの共有

「ビジネス・アート・ダイアローグ」プログラム。期待される効果

チームワークを重視する姿勢
固定概念にとらわれない発想
個々の経験・知見・人的ネットワークの広がり
仕事をする意味や目的をふかく考える力
実施までの流れ 実施例

【 コンテンツ例 】:会話ではなく対話ができるチームづくり・・・対話とは「違い」を愉しむことである

  • 対象:多様化する部下(年上の部下・・役職定年者等/派遣社員/外国人等)に困っている方/若手がなかなか育たないと考えている方/そもそも会話が少ない方々
  • 期待される効果:こういう思い込み、経験はありませんか?「言ったこと=聞いているに違いない」「聞いたこと=納得しているに違いない」この講座ではアート作品を通して違いを気づくこと、そして何が違うのか推察する力、そして繰り返される問いによりお互いのまなざしが共有され、仕事でのより先のビジョンを見つける思考力を鍛え、チームでのコミニュケーション能力の向上を目指します。
  • 講座時間:約2時間~
  • 対象人数:5~20名程度
※企業での人材育成及び自己啓発を目的とする相談・企画・実施を承っております。 料金についてはお問い合わせください。