サービス

対話型鑑賞術をツールとした、3つのサービスを展開

① 企業向け人材育成プログラムラム 「ビジネス・アート・ダイアローグ」

【 対象 】:多様な立場に置かれた関係者をまとめながらビジネスを推進する方、リーダーシップを発揮して関係者をまとめながら成果を上げる力が必要な方、様々な立場の関係者と長期的に良好な関係を築いていきたいビジネスパーソンなど

【 概要 】:「VUCA」といわれる現代、様々な課題解決は困難を極め、創造性の開発向上がより問われています。そこで「ビジネス・アート・ダイアローグ」を用いることでチームワークを重視する姿勢、固定概念にとらわれない発想、人的ネットワークの広がりや仕事をする意味や目的を深く考える力を身に着けます。

ビジネス・アート・ダイアローグ

 

② 教育施設向け対話型鑑賞会プログラム

【 対象 】:学校・公民館・図書館・生涯学習センターでの開催など

【 概要 】:知識伝達ではなく、クラスメイトや仲間とともに課題を発見しその解消に向けて主体的に協働的に探究するスタイルです。絵をみる。「みる」とはどういうことか。自分の目で見て、何かを「思う」こと。そしてどこからそう思ったのかを考えていきます。日頃の習慣的な考えから離れ他者との違う考え方に触れあいます。

教育施設向けプログラム

③ 高齢者向け対話型鑑賞会プログラム

【 対象 】:美術館に足を運べなくなった高齢者やデイサービスでの開催など

【 概要 】:美術作品から受けるさまざまなイメージや知覚・感覚を使ってコミュニケーションできるようにすることで、高齢者もスタッフや家族と集い互いに学び合えることを目標としています

高齢者向けプログラム

 

※さまざまな場所での対話型美術鑑賞会のご相談から実施まで。また、企業での人材育成をはじめとする相談・企画・実施なども承っております。料金についてはお問い合わせください